レイキヒーリング研鑽 と

社会的な 貢献 への道 

(活動開始から11年)


レイキヒーリングは、

人を愛と調和の光で包む、

すばらしいヒーリング技法です。

 

現在、日本レイキヒーリング関西協会は、施設職員の方々のご指導、ご協力をえて、

「病院緩和ケア」と「高齢者施設」等にて、レイキヒーリングボランティアの活動を、定期的に行っております。

当協会のレイキヒーリングはリラクゼーションをメインでさせていただいております(医療行為ではありません)

「日本レイキヒーリング関西協会ニュース」は2015年12月の時点でNO.53になりました。

※活動開始以降、事務局の移転等に伴い変更した箇所は伏せさせてもらいました。

日本レイキヒーリング関西協会ブログ

2006年~を閉鎖します。(blog.goo.ne.jp/JRH-K)

10年目ホームページ開設となりました。

 

 

レイキとは…明治後期から日本で行われていた手当療法で、臼井甕男(うすい みかお)氏が臼井霊気療法学会を設立されて以後、80年の間に世界に広がって500万人という人々がレイキを実践するまでになっています。

 

本協会は、レイキ実践者の研鑽の場の提供やヒーリングによる社会貢献ができる活動を展開していきます。

レイキヒーリングを通しての交流の中で、多くの気づきと学びを得られることに感謝し、活動をすすめていきたいと考えます。

  

 1つ1つ実績を重ね、レイキを皆様に知って頂けるよう努力していきたいと思います。

役員

目的

ボランティア

感想


ご案内①

ご案内②

活動一覧

お問い合わせ