・香川県からレイキボランティア見学

2015年10月15日

香川県の石井フミエ様(現代レイキ)が緩和ケア病棟でのヒーリングボランティアの見学に来られました。香川県でヒーリングボランティアが出来ないか、仲間で相談します。と熱い希望を述べておられました。石井様、遠いところをありがとうございました。後日、希望者が多かったため、12月に香川県でボランティア講習させていただきました。

※関西の見学者は載せておりません。

 

(感想)

興味とご縁がありまして、日本レイキヒーリング関西協会の緩和ケア病棟でのボランティアを見学させて頂きました。初めての事で緊張していた私ですが、吉田先生からの丁寧な説明のあと、ボランティアの皆様の穏やかな波動に包まれながら病室に入らせて頂きました。そこにはご家族様もいらっしゃいました。ヒーリングというものがどのようなものかが分からないご家族様にとっては不安そうにされておられましたが、ヒーリングが始まりますと患者様がたちまち寝息をたてられて入眠されたのが印象的でした。病院側の誠意ある対応にも感動致しました。これも日本レイキヒーリング関西協会の10年にわたる活動の賜物だと思います。レイキに任せての「今、この時」のヒーリング。命に関わらせて頂ける貴重な体験をさせて頂き胸が熱くなりました。少しでも、少しでも、心が安らかになれますようにと思います。私の心も深く癒されました。事務局はじめ、ボランティアの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

香川県 石井フミエ