・徳島県にてボランティア認定講習

2017年7月26日(水)

 

徳島県徳島市 佐古コミュニティセンター

13時から17時

講師は松下日富美 会長(講師補助3名)

参加者 女性13名

 


 

 

ヒーリングボランティア認定講座(H29.7.26)参加者感想

 

ヒーリングボランティア認定講習会に参加して徳島にて計13名の認定講習会を開催頂きました。ボランティアに関わるために、最初に心得ておきたいこととして「ボランティアの精神の基本は見返りを求めない無償性にあり、人に強制されたり、義務的なものだったりするものではなく、「自らが活動してみよう」と思うことからのスタートを大切にするということで、活動を行う中で様々な学びにつながることが沢山あり、信じて行うことが大切。」講習受講に13名と最初に多数の挙手はあったものの、この意識を見過ごして、自主性が損なわれれば、まずもって続かないであろうということを、講習会に参加して再認識いたしました。チームとして徳島で、医療機関や施設へのヒーリングボランティアの介入が進むよう、前述の意識を大事に、前向きにそして謙虚に進めていきたいと思います。レイキボランティアにおいては、リラクゼーションを目的として実行し、結果として「心や体などが楽になっていただく」という気持ちで取り組んでいくことが大事であり、知らず知らずに「治す」というような意識が出てくると目的が違ってきて問題となるということは念頭に置いておきたいことです。そのあたりも講義にありましたが、強く心に残る内容でした。この度は、会長の松下さんより講師として直々お越し頂き、レイキボランティアの意義、ヒーリングの基本知識や実践法より始め、現代レイキ法とはまた異なるヒーリングの手法やボランティア経験談まで広く教授頂き、大変ためになるお話でした。遠方より遥々、熱のこもった講義をどうもありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

高岡 典子

 

日本レイキヒーリング関西協会のみなさまには今回の認定講習のみならず、実際の病院でのレイキボランティア実習では本当にお世話になりました。今回のボランティア認定講習ではボランティアの実践方法のみならず、エネルギーのお話や心の持ち方など幅広くいろいろなお話をしてくださり、本当に充実したあっという間の4時間でした。実際に自分の今の心の持ち様。またボランティアをするにあたっての心の持ち様。自分が今必要だと思われることをいいタイミングで教えていただけたと思いました。実際にボランティア時に行うヒーリングを試せたことはとても大きかったと思います。今までやっていたものとは違った形での座ったスタイルでのヒーリングでしたので、とても勉強になりました。今回、遠いところをお越しくださいまして本当にありがとうございました。いろいろな方との交流でいろいろなことを勉強ができることを実感しました。ありがとうございました。

松村 優子

 

今まで私にとってレイキヒーリングとは、自分を癒し周りの人を癒すことのできるものと漠然と考えていました。必要があると感じたときに自他に向けて行っていました。でもヒーリングボランティアは、もっと癒しを必要とする方々のお役に立てることだと思います。とくに緩和ケア病棟にいらっしゃる人生の終末期を迎えた方の魂を癒し、心安らかに逝くお手伝いができることはすばらしいことです。今回の認定講習では、ヒーラーの心得を学びました。まず謙虚であること、そして相手の幸福を願い、手を当て、自分にできることを精一杯させていただきたいと思いました。そして、見返りを求めない無償性が根本であると再確認しました。また、いろいろな技法も教えてもらってとても勉強になりました。それから、レイキのすばらしさやすごさについても改めて学びました。レイキによって患者さんのエネルギー体が浄化され、自分自身の魂の成長にもつながるなんてすばらしいと思います。レイキボランティアの一員となれたことに感謝し、人の役に立てることをよろこびとしてこれからも生きていきたいと思います。徳島まで講習に来てくださった日本レイキヒーリング関西協会の松下会長さん、本当にありがとうございました。

阿部 直子

 

ボランティアをする上での注意点、ヒーリングの仕方、など分かりやすく説明していただきました。自分自身の成長についても具体的で、ユーモアのある内容で、とてもよい講義でした。これからの活動にとても参考になりました。ありがとうございました。

長江 眞寿美

 

先生のパワーに引きずりこまれた感覚で、学びの時間があっという間でした詳しく、実際の事例をたくさん教えていただいたので、自分の体験との共通点や相違点がわかり、自分がまだ体験していないことについて今後の見通しが立ち、今、ここの自分の位置を確認できた気がします。どのようにボランティア活動を行っていくか、必要な手技や心持ちを学べました。

細川 真実

 

 

 

 

講師の先生の今までの真摯な取り組みの中で得た知識や体験したことを交えての講義で、とても、充実していました。私自身、新しい感じかたや世界があることを知り、レイキがより身近に感じられ、実践への意欲につながりました。また、笑いヨガ?も、していただけたのかな、ストレスが消え去りました。あっという間の4時間でした。遠いところ、わたしたちのために来ていただき、長時間の講義、ほんとにお世話になりました。感謝です。また、お会いしたいです。もっともっと、深い話をお聞かせください。ありがとうございました。

吉田 富子

 

講習会を受講する前に現場の見学と体験をさせていただいたので、現場をイメージしやすく講習内容が腑に落ちやすかった事と、松下会長のボランティア現場ならではの経験に基づいたヒーリングに関する幅広く実践に向けた講習内容で現場で感じた疑問の解消になりました。また、ヒーリングボランティアに参加する上で大切な心構えは、レイキヒーリングを行う時にも通じる大切な心構えであり、謙虚であることを忘れないようにと改めて感じました。今回の講習会に参加し、改めて松下会長を始めとする関西協会の皆様の長年の活動から得た貴重な経験とヒーリングによる効果をまとめた資料を見せていただけた事に感謝します。今後、徳島で活動していく上で大きな支えとなると思います。ありがとうございました。

伊祁 由子

 

この度は、ヒーリングボランティアの講習に参加させていただき、ありがとうございました。レイキと出会って2年になりますが、自分のために始めたレイキも、誰かのために使う事ができる、すばらしいものであると、再度実感しました。私は医療現場で働いており、病気と闘う患者さんと何人も関わってきました。病気の根本的な治療にはならないけど、その日その日をレイキを通じて少しでも楽に、前向きに過ごせたらと思うと、どんどん医療の現場に浸透してほしいと願います。また、楽しくお話も聞かせていただき、4時間があっとゆうまでした。本当にありがとうございました。

近藤 優香

 

レイキボランティアの見学と体験に行かせていただいた時のことを思い出しながら聞いていました。先生の話を聞いて、ヒーリングは魂の浄化であるということ、そしてお互いの魂が繋がりお互いにヒーリングしていることを聞いて、純粋にレイキって本当に素晴らしいなぁと再確認し、もっともっといろんな人に知ってもらったり、体験していただきたいと改めて思いました。ヒーラーの心得や、自己成長につながること、心のあり方など聞けて大変勉強になりました。徳島でもぜひ、癒される人が一人でも増えるように少しずつできればと思います。貴重なお話をありがとうございました。楽しい時間でした。

吉田 佳余子

 

松下会長の体験談や実践方法など、とてもためになる研修でした。ヒーリングをする事がぐっと身近に感じましたし、改めてヒーリングの素晴らしさ、必要性を感じました。徳島でも必要なところでお役に立てる日が近いうちに来ると思います。いつでも何処でも何にでも‼当たり前にヒーリングが使われ、ヒーリングが生活の一部となっていったらいいなと願います。

千葉 記子

 

レイキボランティアとしての実践を教えていただたことで実際をイメージすることができました。目にみえないレイキをどのように伝えるかのヒントもいただき今後に活かしていきたいと思います。自己満足ではない活動を継続できればと思っています。ありがとうございました。

片山 博美

 

この度は、ヒーリングボランティア認定講習会に参加させていただき、ありがとうございました。今回の講習会を松下会長から教わることができ、とても楽しく興味深く学ぶことができました。気づくと、あっという間に時間が流れていました。また、ヒーリングの技術や知識を深めることもでき、腑に落ちることもあり、大変勉強になりました。また、技術研修も行うことができ、色々実感しながら学べたので、今後の活動にもすぐに活かせていけそうです。徳島では、ヒーリングボランティアの活動はまだまだ始まってませんが、これから活動していくことができるよう、ボランティアの仲間とともに切磋琢磨して、頑張っていきたいと思います。

須賀 淳子